「Webライティング3.0」時代が始まりました!

約1088文字 一般的完読時間 2分

今回はWebライティング界の変遷をアカデミックに分析したいと思います。
私はWebライティングを歴史的に考えて次のように分析しています。

●Webライティング創世期・・・1998~2011
別名Webライティング1.0・・・Webライティングが様々な形で発信され始め、概念が徐々に形成されてきた。
言わば原始時代。

●Webライティング導入期・・・2012~2018
別名Webライティング2.0・・・Webライティングの概念や定義が定着し、ネット情報発信において必要不可欠なことが理解され始めた。
言わば中世期。

●Webライティング成長期・・・2019~
別名Webライティング3.0・・・ノウハウを多くの企業、個人が一気に検討、導入する時期。
言わば新世紀。

スポンサーリンク




つまり、今年2019年はWebライティング学習の成長期元年!!

特に企業の導入が顕著になるWebライティング3.0時代に入ったということです!

読者であるあなたは、間違いなく先行者の1人です。
しかし、これから同じレベルの人が一気に増えることになるので、もし学習が停滞していたら、どんどん抜かれていくことになります。

ぜひスキルの向上に努めてください!

ところであなたは2019年の目標を立てましたか?

2019年は平成が終わり新たな時代(年号)が始まる輝かしい年。
この大きな時代の変わり目に、大きな自己成長と自己実現を誓うことをオススメします!!
年初は誓いを立てるうえで最適な時期ですね!

Webライティング学習は、学んですぐに結果が出るとは限りません。
しかし、Webライティングは長期で活用できるもの
Webライティングの基本的ノウハウは一生使えるものです。

最近はすぐに結果が出ると言われるようなことに注目されがちですが、付け焼き刃の“戦術”を学んでも効果は長続きしません。

Webライティングスキルは新時代を明るいものにするために必要なものです。

そこで、協会のサービスとして次の3つをオススメします。

1)「Webライティング能力検定」を受検されていない方はまずコレ!

⇒ https://wwkentei.com/

2)「Webライティング能力検定」1級を集中学習ですぐに取得したい方はコレ!

⇒ https://wwkentei.com/oneday/

3)「Webライティング学院」では最高峰のことが学べます
第6期の募集は1月17日から!!

⇒ https://webwriting.top/

新年に立てた目標は、1ヶ月もすれば忘れてしまうもの。
思い出すとすれば年末でしょうか。。。(^_^;)
だから思い立ったときすぐにに行動を起こすべきなんです!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

スポンサーリンク